読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海蟹食べたい

仕事終わりに書くブログです 制限時間は15分

最近人と映画を見に行ってばかりです

この週末映画館に二度映画館に行きました。

ずっと見る見る言っていた「スーサイドスクワッド」と、リバイバル上映していた「言の葉の庭」を見てきました。その両方、同行者がいました。前の僕ならあんまりなかったかもなあなんて思いました。

一人で見る映画と、誰かと見る映画はまったく違う

どっちが良いとかではありませんが、一人で見るか誰かと見るかで、映画の本質はまったく変わってしまうと思います。

なぜかといえば、映画を見る目的というか、大きな部分を占める考えが「共有」になるからです。

「あ、このシーンあとで話そう」とか、

「ちゃんと楽しいかな?」とか。

一人で見てたら絶対に考えないことをたくさん考えます。

うーん今までは「映画は一人で見るもの」だと思ってたんだけど…。今度再確認のために一人で映画館に行きたいです。何かそこでも感じるものが変わるのか。

すべて楽しむ度量がほしいですね

映画を見るのがすきな自分としては、どんな楽しみ方をしても、映画を楽しめるようになりたいです。誰かと見てたらそれに合わせた楽しみ方を。一人で見たらじんわり楽しむ。

うーむ、大人の度量が欲しいってことでしょうか。